スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Xbox 360] ベヨネッタ [レビュー]




今回はXbox 360とPS3で発売された「ベヨネッタ」をレビュー。

すでにプレイされた方も多いかと思いますが、このゲーム、めちゃめちゃ面白いです。

Xbox版の評価はファミ通クロスレビューでなんと40点満点。


セクシーなお姉さんのせいで色物と思われがち。
けれども中身は正統派本格アクションゲームです。

「デビルメイクライ」と「ゴッド・オブ・ウォー」を足して2で割ったような爽快アクションに酔いしれてください。



爽快アクションの秘密
ベヨネッタのアクションの魅力は、パンチ(P)とキック(K)の2つのボタンを組み合わせて生まれるコンボだ。

その組み合わせは数十種類以上にわたり、適当にPPP、PKPとボタンの押す順序を組み合わせるだけでも、面白いほどにコンボが生まれる。

コンボはただ単にパンチキックがつながるのではなく、出る技自体が変化するため、非常に多くの技を簡単に出すことができるシステムとなっている。

コンボには浮かせ技や、スキがあるが威力の大きい技、手数で稼ぐ技などがあるので、敵の数や特徴によりコンボの種類を使い分けていこう。


また、ベヨネッタでは「デビルメイクライ」シリーズと同様に技を購入することができる。

けれども、コンボ自体は最初からすべて備わっており、最初の戦闘から迫力あるコンビネーションを叩き込むことができるのだ。

さらに、敵を崩したり、浮かせたりすることで、コンボ同士を連携させることができ、中ボスクラスの敵を一方的に葬ることも可能なのがベヨネッタの魅力だ。


YouTube [Bayonetta - E3 2009 trailer - HD version]



豊富な戦闘スタイル
ベヨネッタは腕と脚に武器を装備して戦う。

腕専用の武器、脚専用の武器、そして腕にも脚にも装備できる武器と、種類が豊富だ。

驚くことにその武器の組み合わせを変えると、出る技(コンボ)自体も変化していくのだ。

同じコンボでも、剣を扱う場合とナックルを扱う場合ではまったく違う技が出るため、好みの武器を探すのも非常に楽しい。


また、ベヨネッタの面白い技として「ウィッチタイム」と「トーチャーアタック」がある。

「ウィッチタイム」は敵の攻撃を寸前に避けた場合に発動する時間を操る技。

発動中はベヨネッタを除き全ての時間が遅くなるため、敵を一方的に攻撃することができる。


「トーチャーアタック」は拷問具による攻撃だ。

魔力を消費するが威力は絶大で、敵に大ダメージを与えることができる。

「ゴッド・オブ・ウォー」の攻撃のように、ビジュアルは若干グロテスクなものの、敵によって使用される拷問具が違うのが面白い。

単調になりがちなボタン連打のアクションに良いアクセントとなっている。


YouTube [BAYONETTA COMBO vid [an overture]]



難易度は高め
アクションゲームとしての難易度は若干高めだと感じた。

NORMALというランクの下にEASY、VERY EASYというランクが最初から用意されているので、アクションゲームが苦手は人は無理せずEASY以下で挑んだほうが良い。

それでも、ボタンを適当に押すだけで魅力的な技がバンバン出るため、動かすだけで楽しいことだろう。


難易度を上げているのは、敵の強さもあるが、ステージ途中に突如指示される「ボタン入力指示」だろう。

物語に連動し、「ジャンプしろ!」という台詞とともに押すべきボタンが指示される。

これは、入力をミスするとゲームオーバーになったり、ダメージを受けてしまうのだが、入力受付時間が短く、タイミングも厳しいため慣れていても不意をつかれると失敗しやすい。

個人的には、難易度を上げるためではなく、楽しいミニゲーム的なレベルで良かったように思えた。


骨格を感じられるキャラクター造詣の魅力
やはり主人公、ベヨネッタの魅力なくしてこのゲームは語れない。

セクシーだという面だけでなく、身体の動きや細かい仕草へのこだわりは群を抜いている。

アクションシーンでの動きの軽快さ、ムービーシーンでの表情のこだわり、どれをとっても一級品だ。

ゲームなので人間にはできない動きもあるが、一つ一つの筋肉や骨を意識して動かしているのを感じることができた。


個人的に印象的だったのが、ムービーシーンでの登場人物の「目」の動きだ。
細かな眼球の動き、目線の移動など、ハッとするシーンが何度もあった。


どんなプレイヤーでも楽しむことができる
アクションゲームが苦手であれば、難易度を下げて派手なコンボで楽しむことが可能だ。

そして、アクションゲームが得意な人はさらなる領域が待っている。

NORMALクリア後に解禁されるHARDモード、そしてそれ以上の難易度。

2週目以降に手に入る特殊武器やコスチューム。

さらにはタイムアタックなど、やりこみ要素は満載だ。


プレイヤーのスキルは関係ない、誰でも楽しむことができるのがベヨネッタの最大の魅力だ。


楽しむ気持ちを持った人が心から楽しむことができる、「ベヨネッタ」。
未プレイの方は絶対に損してます。



タイトル:ベヨネッタ
ハード:Xbox 360、PS3
ジャンル:クライマックス・アクション
開発元:プラチナゲームズ、セガ
発売元:セガ
発売日:2009年10月29日
ホームページ:http://bayonetta.jp/

     

*こんな人にオススメ*
○アクションゲーム大好き
○デビルメイクライシリーズが楽しかった
○ゴッド・オブ・ウォーシリーズが楽しかった
○頭真っ白になってゲームを楽しみたい
○ベヨ姉さんと戯れたい



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

楽天フィギュアランキング
Amazon人気商品
スポンサード リンク
カテゴリ
最新レビュー
最新コメント
  • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
    ペケペケ(06/03)
  • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
    すしまる(06/02)
  • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
    多田之屑(06/01)
  • リンクについて
    ペケペケ(05/31)
月別アーカイブ
朧村正応援バナー
Wii『朧村正』応援バナー 百姫
ペケペケゲームレビュー・阿は朧村正を応援しています!

  • 朧村正のレビューはこちら
  • 朧村正音楽集のレビューはこちら
  • 百姫フィギュアのレビューはこちら
  • 朧村正記事一覧はこちら

 
リンク
管理人:ペケペケ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。