スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PS3] テイルズ オブ ヴェスペリア [レビュー]




今回は人気のテイルズ オブシリーズからPS3の「テイルズ オブ ヴェスペリア」をレビュー。

テイルズ オブシリーズにはずれなしの通り、今作も期待を裏切ることのない大満足の出来となっています。

このヴェスペリアも他作品同様、魅力あるキャラクターがムービーにバトルに縦横無尽に駆け巡り、まるで重厚なアニメを見ているような気分にさせられます。

彼らを動かしていくうちに、それぞれが自我を持ち、愛嬌を振りまく姿に心を動かされること間違いありません。

そんなテイルズ オブ ヴェスペリアの魅力を感じていきましょう。



ヴェスペリアのストーリー
テイルズ オブシリーズのストーリーは主にファンタジーを基本とし、明るい雰囲気の作品が多い。

今作も例外ではなく、終始明るい描写に心が和み、落ち着いてプレイすることができた。

全体的にアニメタッチで描かれたデザインは、そのふんわりとした世界観の演出によくマッチしていると思う。


一方でほんわりとした雰囲気が続くため、メリハリが少なく盛り上がりにかける、という見方もある。

ストーリーはお使いを軸としながら、大局的な動きをするというよりは、目の前の問題を解決していく、という印象。

展開が急なところもあり、なぜそのような展開になったのか、プレイヤーが置いてきぼりになってしまう場面もある気がした。


けれども、一般的にはヴェスペリアのストーリーは良いとされているようだ。

それには後述のキャラクターによるものが大きいと思う。


ヴェスペリアのキャラクター
ヴェスペリアのストーリーが良いとされているのには、脚本自体の質もあると思うが、それ以上にキャラクターの掘り下げに成功したことが大きな要因だと思う。

ヴェスペリアでは、メインストーリーの他にも、スキットと呼ばれるキャラクター同士のチャットがあり、とにかくキャラクターが喋る機会が多い。


最初は当たり障りのない会話から始まり、ストーリーを進めていくにつれて、それぞれの過去や趣向が明らかになっていく。

ストーリーの中で「私はこういうキャラクターですから」と一方的に設定を植えつけてくるゲームとは違い、主人公キャラクターたちは、実に自然にプレイヤーの中に入ってくるのだ。

これは、まるで実生活で友人を作るような過程のようで、「気づけば友人になっている感覚」は非常に面白かった。


YouTube [テイルズオブヴェスペリア OP]



ヴェスペリアのバトル
ヴェスペリアのバトルの面白さはフリーランとコンボシステムにあると思う。

まず、操作キャラクターは方向キーで360度バトルフィールドを駆け巡ることができることが特徴だ。

敵から距離をとったり、背後に回り込んだりすることで、戦いに距離感や間合いを表現することに成功した。

敵の攻撃の回避は確率ではなく自分のスキルによって行うわけだ。


今が攻撃時なのか、ガードをする時なのか、それとも距離をとって様子を見るのか、プレイヤーは瞬時に状況を判断をしなければならない。

慣れないうちはやることが多く、ややこしいかもしれないが、状況判断ができてくると、自分自身が本当に戦闘に参加しているような気にさせてくれる。


次に、爽快なコンボも特筆すべき点だろう。

主人公たちは様々な特徴を持った技を覚えていくのだが、その技を組み合わせることで、驚くほど連携するコンボを行うことができる。

それはさながら格闘ゲームをプレイしているかのようで、うまくコンボがつながったときの快感はひとしおだ。


バトルはただの経験値やお金を稼ぐものではなく、コンボを練習し、実践する場と化し、早く次の戦闘にならないかと待ちわびてしまうことだろう。


YouTube [【PS3】テイルズ オブ ヴェスペリア 【PV2】]



ヴェスペリアのマルチプラットホーム
テイルズ オブ ヴェスペリアはもともとXbox 360で発売され、その後、PS3版の発売が決まった。

PS3版は操作キャラクターの増加、フルボイス化など追加要素があるのが特徴だ。

もちろん後続の作品で内容が進化するのは嬉しいことではあるのだろうが、最初にXbox版を買ったファンには少し寂しいニュースとなってしまった。

後から完全版を出す商法は、もう少しファンのことを考えてもらいたいと思う。


しかし、キャラクターが魅力のテイルズにとって、キャラのセリフがフルボイス化されたことは、非常に大きい進化であることも事実。

ヴェスペリア独特のやわらかい雰囲気と、魅力あるキャラクターを一層引き出すのに一役も二役もかっているので、Xbox版をプレイした方にも是非PS3版をプレイしてもらいたいと思う。


ヴェスペリアのおまけ要素
個人的にはコスチュームやアタッチメント集めが面白かった。

コスチュームの変更を行うと戦闘中だけでなく、イベントシーンでの服装にまで変化が出るため、好みのキャラクターイメージを作りやすい。

キャラクターが魅力のゲームだけに、この辺りを掘り下げていくのも楽しみの一つだろう。


また、シリーズおなじみの周回プレイの楽しさも健在。

戦闘中、コンボなどを行うことで「グレード」と呼ばれる評価値が増減する。

その貯まったグレードと引き換えに引継ぎしたい項目を選択するのだ。

無条件に○○が引き継がれるのではなく、アイテムやキャラのスキルなど、自分で引き継ぎたい項目を選択できるのがよい。


総括としては、非常に丁寧に作られていると感じた。

もちろん好き嫌いの差はあると思うが、このvテイルズ オブ ヴェスペリアは今後のテイルズ オブシリーズの評価をする際の一つの基軸となることは間違いないだろう。

テイルズ オブシリーズを未プレイで興味を持っている方には、是非このヴェスペリアをオススメしたい。


コンプリートを求めて周回プレイを楽しみたい、「テイルズ オブ ヴェスペリア」。
幻想的な世界観に触れてください。



タイトル:テイルズ オブ ヴェスペリア
ハード:Xbox 360、PS3
ジャンル:「正義」を貫き通すRPG
開発元:ナムコ・テイルズスタジオ
発売元:バンダイナムコゲームス
発売日:2008年8月7日(Xbox 360)
発売日:2009年9月17日(PS3)
ホームページ:http://tov.namco-ch.net/ps3/

     

*こんな人にオススメ*
○映画のようなストーリーがみたい
○魅力あるキャラクターを動かしたい
○コンボ大好き
○周回できるRPGが好き
○コレクター
○着せ替えしたい



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

楽天フィギュアランキング
Amazon人気商品
スポンサード リンク
カテゴリ
最新レビュー
最新コメント
  • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
    ペケペケ(06/03)
  • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
    すしまる(06/02)
  • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
    多田之屑(06/01)
  • リンクについて
    ペケペケ(05/31)
月別アーカイブ
朧村正応援バナー
Wii『朧村正』応援バナー 百姫
ペケペケゲームレビュー・阿は朧村正を応援しています!

  • 朧村正のレビューはこちら
  • 朧村正音楽集のレビューはこちら
  • 百姫フィギュアのレビューはこちら
  • 朧村正記事一覧はこちら

 
リンク
管理人:ペケペケ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。