スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブ・ア・ライブサウンド・トラックの1994年版と復刻版の違い

sound_live3_01.jpg


今回は、先日18年ぶりに再販された「ライブ・ア・ライブ」のサウンド・トラックを掘り下げて行きます。

1994年に発売された「ライブ・ア・ライブ オリジナル・サウンドヴァージョン」。
2012年に発売された復刻版「ライブ・ア・ライブ オリジナル・サウンドトラック」。


この2作品に違いはあるのかどうか。

興味はあるけど気になって購入できていない方はぜひ参考にしてみてください。



★見た目の違い(左:1994年版、右:復刻版)
sound_live3_01.jpg

★特典(左:1994年版、右:復刻版)
sound_live3_02.jpg

★帯の違い(左:1994年版、右:復刻版)
sound_live3_03.jpg


1994年版と復刻版の音質は、それほど違いを感じませんでした。
もしかしたら復刻版の方が良くなっているのかも知れませんが、気になるレベルではありません。


それよりも、復刻版には2曲の追加トラックがあるのが大きいです。

「Battlissimo」と「Forgotten Wings ~忘れられた翼~」はいずれも「ライブ・ア・ライブ 完全攻略ガイドブック Limited Edition」に付属していたもの。

こちらの攻略本は現在では手に入れるのが難しいので、実質復刻版のサントラでしか聴くことのできない貴重な曲です。


個人的にも「Battlissimo」はオススメしたい一曲。
ライブ・ア・ライブのバトル曲を激しいビートに乗せ、ノンストップで展開する「Battlissimo」。

この曲を聴くだけでも復刻版を買う価値があります。


ブックレットは、1994年版の方が作家のイラスト満載で味がありますね。
復刻版では著作権の問題でイラストが使えなかったのでしょう。


また、復刻版にはスクウェア・エニックスの予約特典として「GO!GO!ブリキ大王!!」のCDが付属していました。

こちらはすでにスクウェア・エニックスでの特典期間が終わってしまっているので、オークション以外での入手が難しくなっています。


けれども、特典はあくまでもオマケ。

本当に楽しむべきは40曲以上になる本サントラの楽曲です。


1994年版や復刻版の特典がオークション等でプレミアがついています。
そして、これらが欲しくて購入を躊躇している人もいるかも知れません。

でも、まずは復刻版のサントラを聴いてみてください。

十分に満足感を得られるはずです。


この広大な世界感を2000円で堪能できるなんて、なんて贅沢なのでしょう。

ライブ・ア・ライブをプレイしたことのない方にも自信を持ってオススメします。



 



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

楽天フィギュアランキング
Amazon人気商品
スポンサード リンク
カテゴリ
最新レビュー
最新コメント
  • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
    ペケペケ(06/03)
  • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
    すしまる(06/02)
  • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
    多田之屑(06/01)
  • リンクについて
    ペケペケ(05/31)
月別アーカイブ
朧村正応援バナー
Wii『朧村正』応援バナー 百姫
ペケペケゲームレビュー・阿は朧村正を応援しています!

  • 朧村正のレビューはこちら
  • 朧村正音楽集のレビューはこちら
  • 百姫フィギュアのレビューはこちら
  • 朧村正記事一覧はこちら

 
リンク
管理人:ペケペケ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。