スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[サントラ] ロマンシング サ・ガ オリジナル・サウンド・ヴァージョン [レビュー]

sound_romasaga_01.jpg


今回は、イトケンこと伊藤賢治氏の至高の名曲、ロマンシング サ・ガのサウンドトラック、「ロマンシング サ・ガ オリジナル・サウンド・ヴァージョン」を紹介します。


ロマンシング サ・ガはPRGの歴史に一石を投じたフリーシナリオの名作RPG。

プレイヤーの選択肢がシナリオを変化させることで、奥深い世界観を演出することに成功しました。


その成功の一翼を担ったのは紛れもなく伊藤賢治氏の音楽でしょう。

このサウンド・トラックは、そんなロマサガ音楽の魅力が十二分に詰まったCDです。


実はこのロマサガのサントラは1995年に発売された後、一度廃盤になりました。

その後、2004年に同様のCDが再販され、現在に至ります。


今回紹介するのは1995年版。
2004年版とは曲目は同じですが、ジャケットデザイン等一部違いがあるようです。



★ジャケット表 シンプルながら一目で分かるロマサガのロゴ
sound_romasaga_01.jpg

★CDケース裏 スクエアのロゴ
sound_romasaga_02.jpg

★帯
sound_romasaga_03.jpg

★ブックレットには貴重な小林智美デザインのイラストが
sound_romasaga_04.jpg

★イトケンのコメントも
sound_romasaga_05.jpg


1曲目の「オーバーチュア ~ オープニングタイトル」では、ロマンシング サ・ガの壮大な世界観を思わせます。

2~9曲目はキャラクターのイメージBGM。

11曲目「バトル1」は通常戦闘曲ながら、ロマサガをプレイした人ならば誰もが目頭が熱くなる曲。

22曲目の「下水道」は、世界一格好いい下水道として有名です。

そして25曲目の「バトル2」は私が一番好きなRPGの戦闘曲です。

戦闘の緊張感と高揚感、そして勝利への覚悟を感じさせる名曲中の名曲ですね。


33曲目の「決戦! サルーイン」もはずすことのできない曲。
本当に格好良いラスボス曲は、ここまで来たことを後悔させません。


以上、ざっくりとロマサガのサントラの紹介でした。


おそらく歴史に残る偉大なゲームサウンド・トラック、「ロマンシング サ・ガ オリジナル・サウンド・ヴァージョン」。
これは絶対に持っておくべきです。





<収録曲> Amazonで視聴できます
01. オーヴァーチュア~オープニング・タイトル
02. アルベルト
03. シフ
04. クローディア
05. グレイ
06. ジャミル
07. アイシャ
08. バーバラ
09. キャプテンホーク
10. ダンジョン1
11. バトル1
12. 勝利!
13. 騎士の誇り
14. 称号獲得
15. 船旅
16. 宮殿のテーマ
17. クリスタルシティ
18. 迷いの森
19. ダンジョン2
20. 脱出!
21. 南エスタミル
22. 下水道
23. 魔の島
24. 四天王のダンジョン
25. バトル2
26. レクイエム
27. 傷心のアイシャ
28. 孤独のテーマ
29. 試練
30. 涙を拭いて
31. ラストダンジョン
32. 邪神復活
33. 決戦!サルーイン
34. エンディングテーマ
35. バーバラズ・タンゴ
36. 冒険者のテーマ
37. 孤独のテーマ2
38. エスタミル



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

楽天フィギュアランキング
Amazon人気商品
スポンサード リンク
カテゴリ
最新レビュー
最新コメント
  • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
    ペケペケ(06/03)
  • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
    すしまる(06/02)
  • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
    多田之屑(06/01)
  • リンクについて
    ペケペケ(05/31)
月別アーカイブ
朧村正応援バナー
Wii『朧村正』応援バナー 百姫
ペケペケゲームレビュー・阿は朧村正を応援しています!

  • 朧村正のレビューはこちら
  • 朧村正音楽集のレビューはこちら
  • 百姫フィギュアのレビューはこちら
  • 朧村正記事一覧はこちら

 
リンク
管理人:ペケペケ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。