スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[GC] ファンタシースターオンライン エピソード1&2 [レビュー]




今回はニンテンドーゲームキューブの「ファンタシースターオンライン エピソード1&2」をレビューします。


ファンタシースターオンライン(以下、「PSO」という)は、コンシュマーオンラインRPGの先駆けで、現在も続編の開発を続けながら多くのファンを魅了してやまないネットワークRPG。


おそらく私がプレイしたゲームの中で一番プレイ時間が長いのがPSOでしょう。

私にとって「朧村正」がゲームの楽しさを思い出させてくれたゲームならば、PSOはゲームをやめることの難しさを教えてくれた生涯忘れることのできない作品。

そんな歴史に残る名作の面白さを整理してみましょう。



コンシュマーオンラインRPGの先駆け
2000年にドリームキャストで発売された初代PSOは、インターネット回線を通じて全世界のプレイヤーと遊ぶことを可能とした。

PSOはMO型のネットワーク形式で、他人がプレイしている世界に気軽に乱入協力することができるのが魅力。

「モンスターハンター」シリーズと同じくソロプレイやパーティプレイが可能だが、「モンスターハンター」がクエスト開始後はパーティメンバーの追加や変更ができないのに対し、PSOではいつでもパーティに参加したり、抜けたりすることができる。

人数がそろうまではソロで、人数がそろったらクエストへ、という気軽さがオンラインゲーム初心者の心をつかんだ。


YouTube [Phantasy Star Online - 2001 ONLINE gameplay #2]



優秀なチャットシステム
オンラインロビーでは、毎日賑わしく仲間や見ず知らずのプレイヤーとチャットをしている風景が見られた。

中には冒険はまったくせずに友人とチャットしているだけの時間を過ごす者もいた。


PSOのチャットシステムが優秀だといわれる理由は次の3つ。

<その1:ふきだし型チャット>
メインとなるチャットはプレイヤーから飛び出すふきだし型。

まるで自分がキャラクターとなって発言しているかのような感覚を得ることができ、キャラクターに対する愛着が一層強くなる。

チャットの回数だけふきだしも増えるので、にぎやかなロビーはふきだしで埋め尽くされる。

ニコニコ動画では盛り上がる場面でコメントが多くなるように、PSOでもふきだしの量によって盛り上げることができる。

また、会話と会話の間に飛び込んだり、話の間なども表現でき、他のプレイヤーと話しているという意識を強く持つことができる。

<その2:シンボルチャット>
シンボルチャットとは、各種記号を組み合わせて作ったオリジナルのチャットアイコンで意思を伝えるもの。
絵で気持ちを伝えられるので、文字だけのチャットよりも人情味を表現しやすい。

作成したシンボルチャットは譲渡も可能で、シンボルチャット作成職人の出現や、コンテストなどのブームを巻き起こした優秀なツールだ。

<その3:ワードセレクト>
豊富に用意されたテンプレートから文字や文章を選択してチャットすることも可能。
それがワードセレクトだ。

「どこにいく?>みんな」
「趣味はなに?>ペケペケ」
といった典型的なものから、

「ダブルセイバー→ほしい→ペケペケ」
などと語句をつなげることで文章まで作れてしまう。

しかもこのワードセレクトはプレイヤーの言語環境に合わせて自動的に翻訳されるので、外国のプレイヤーとも問題なく会話ができる。

「世界とつながるRPG」を打ち出したソニックチームが、それを実現するにはどうしたらよいか、を考えた一つの答えだと受け取った。


終わりなきレアアイテム探求の旅
PSOでは一般的にレアアイテムというと出現率0.1%以下のものを指すことが多い。
対象モンスターを1000匹倒して出るか出ないかだが、PSOにとってはこのレベルはまだ序の口だ。

最も低い出現率は0.0009%である。

このレベルになると狙うことはほぼ不可能、なのだがあくなき探究心を持ったプレイヤーは多い。
もはや夢である。


また、PSOではセクションIDというキャラクターごとに与えられたIDによって、同じ敵でもドロップするアイテムが変わることが特徴だ。

セクションIDはキャラクター作成時に8種類の中から1つのIDを与えられるため、効率よくレアアイテムを狙えるように、複数のキャラクターを作り、多くのセクションIDをカバーするプレイヤーが多かった。


終わりなきファッション探求の旅
レアアイテムを探す理由は強い武器を使いたいから、が普通だがPSOの場合途中から目的が変わってくる。

それは自分のキャラに似合う武具を身に着けたい、という欲求だ。

レアアイテムの武器は固有グラフィックのため、それらを振り回しているだけで楽しく、また優越感を得ることができる。


また、各キャラクターごとに1つだけ装備できるマグの存在も忘れられない。
人工生命体であるマグはアイテムを与えることで成長し、キャラクターの能力をブーストしてくれる。

与えたアイテムによって様々な進化形態を見せ、ブーストする能力も変わってくる。
自分に似合うマグを育てるのもPSOの楽しさの一つだ。


PSOの世界観がもたらしたもの
PSOの舞台はSFを意識したものとなっている。

大規模な惑星間移民を行うために惑星ラグオルに降り立った移民船パイオニア2。
突如通信が途切れた事前調査船パイオニア1を捜索するためハンター達の調査が始まる。

前提となるストーリーはこれだけで、後はステージを進みながら少しずつ全貌に近づいていくのだ。


未知の惑星を多くのハンターが探索する、というこの設定のおかげで多くのプレイヤーとの出会いが印象的なものとなった。

強い者、弱い者、ひょうきんな者、寡黙な者、礼儀正しい者、失礼な者。
多種多様なプレイヤーと出会いはそれだけハンターズギルドの多彩さを表していた。

中にはアニメやゲームのキャラクターのなりきりキャラもいる。
けれども、そのような人物なのだと自然に思えることができた。


作ったっていい、自然体でもいい、気取っても、格好つけてもいい。
PSOは自分が自分らしく振舞えることの楽しさを教えてくれたゲームだ。


YouTube [ファンタシースターオンライン OP]



PSOの世界観を作り出したもの
なりきりプレイヤーが多いのがPSOの特徴の一つであるが、それを可能にしたのは「語られすぎないストーリー」によるものが大きい。

メインストーリーの最後では惑星ラグオルの秘密や、パイオニア1の行方等が明らかになるが、その後の展開については語られることはない。

プレイヤーと親しい設定のキャラクターもいなければ、メインストーリーで積極的に話しかけてくるキャラクターもいないのだ。

つまり基本的に一人か、もしくは他のプレイヤーとの会話があるだけなのだ。


余計に肉付けされた設定が一切ないので、後はプレイヤーの妄想次第である。
好きな人はこの設定だけで小説が何本もかけることだろう。

PSOはプレイヤーのイメージで世界を作ることができるゲームだ。


すばらしい音の世界
PSOの音楽はSFの舞台をより引き出すようなものがそろっており、聞いていて飽きが来ない。

フィールドの音楽は敵との戦闘になるとシームレスに戦闘BGMに姿を変え、より自然な世界観の演出に成功している。


そして驚いたのは徹底的に作り上げられた効果音である。

ふきだしの音からカーソルの移動に決定、攻撃音に魔法、敵の挙動やプレイヤーの足音に至るまでかなり手が込んでいる。
この効果音のバランス感はぜひ多くの人に聞いてもらいたい。


今後のPSOに期待すること
PSOは熱狂的なファンが多く、ネットワークサービスの終了後は続編への期待が高まっていった。

自分自身その一人でプレイを続けてきたが、どこか物足りなさを感じていた。
確かにゲームとしての完成度はPSOよりも高いものが揃っていた。

けれども、そこには苦楽を共にした仲間がいない。
それが物足りなさの正体だと気づいたとき、PSOで過ごした時間は唯一無二のものであり、もう二度と手に入らないことを知った。


おそらく今後もその決して手に入らないものを探して続編をやり続けるのだろう。


初期のPSOシリーズに強い思い入れがある人は、続編をやる度にさびしい思いをするかもしれない。

逆に言えば、これからPSOシリーズをプレイする人は大いに期待していい。
かつてのPSOプレイヤーが得た感動した日々を味わうことができる可能性があるのだから。


本当のレアアイテムは心の中に、「ファンタシースターオンライン エピソード1&2」。
ありがとうPSO。


YouTube [Arigatou(PSO)]


YouTube [PSO Final Day,Good bye my friend.]




タイトル:ファンタシースターオンライン エピソード1&2
ハード:ニンテンドーゲームキューブ
ジャンル:ネットワークRPG
開発元:ソニックチーム
発売元:セガ
発売日:2002年9月12日
ホームページ:http://www.sonicteam.com/pso/
ホームページ:http://phantasystar.sega.jp/

  

*こんな人にオススメ*
○レアアイテム探索型RPGが好き
○武器や防具で着せ替えができるRPGが好き
○エリートハムスター



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

楽天フィギュアランキング
Amazon人気商品
スポンサード リンク
カテゴリ
最新レビュー
最新コメント
  • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
    ペケペケ(06/03)
  • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
    すしまる(06/02)
  • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
    多田之屑(06/01)
  • リンクについて
    ペケペケ(05/31)
月別アーカイブ
朧村正応援バナー
Wii『朧村正』応援バナー 百姫
ペケペケゲームレビュー・阿は朧村正を応援しています!

  • 朧村正のレビューはこちら
  • 朧村正音楽集のレビューはこちら
  • 百姫フィギュアのレビューはこちら
  • 朧村正記事一覧はこちら

 
リンク
管理人:ペケペケ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。