スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Wii] エキサイト猛マシン [レビュー]

今回レビューするのはWiiの「エキサイト猛マシン」。

走り出したら止まらない! 駆ける姿はエキサイティン!
疾風怒濤の猛レース! 完全無双の猛マシン!


エキサイト猛マシンは2007年に同じくWiiで発売された「エキサイト トラック」の続編で、2009年に北米版が発売されたレーシングゲーム。

残念ながら日本では販売はされておらず、唯一クラブニンテンドーでポイント(※1)と引き換えることができる貴重なゲームです。
(※1 2012年2月現在1,000ポイント)

レースゲームは「マリオカート」だけじゃない。
そんな思いを伝えたいほどのエキサイト猛マシンの魅力とは、一体どんなところなのでしょうか。



目的はゴールではなく、魅せること
エキサイト猛マシンのレースは非常に独特で、レースで1着になることだけが目的ではない。

プレイヤーはレースごとに定められた規定ポイントを指定時間内に獲得することを目指す。

けれども、ポイントは順位による配分以外にも、レース中に華麗なテクニックを披露することで獲得できるのだ。

ドリフトや空中スピン、障害物の間を走破したり、連続ジャンプしたりして、高ポイントを獲得していこう。

最終的に一番ポイントを取ったプレイヤーが優勝するので、レース内容によっては1番早くゴールできなくても、トップを狙うことができる。


YouTube [エキサイト猛マシンを普通にプレイ]



可愛くも力強いマシンたち
操作するマシンは昆虫や小動物をモチーフにしたものが多く、とてもコミカルで面白い。

アイテムを取ることで二足歩行になる。
派手にクラッシュして部品がバラバラに飛び散る。
ジャンプ中は羽を広げる。

どれも挙動が可愛い。
「マシン」なのはわかっていても、数年寄り添ったペットのような妙な愛嬌があるのだ。


大味ながら心地よい爽快感の演出に成功
一見大味なゲームに見えるが本当に大味である。
だからなのかも知れないが、爽快感、疾走感は「マリオカート」以上のものがあると感じた。


「マリオカート」がタイムアタック等の美しさや、対戦のハチャメチャ感を追及したものならば、エキサイト猛マシンは「いかに格好良く魅せるか」というところに着眼した違うベクトルのレースゲーム。

ゴール直前で赤コウラにあたることも、理不尽なカミナリも落ちてこない。

他のマシンとのレースではあるが、エキサイト猛マシンは完全に自分との戦いのゲームと言える。

なぜなら、他のマシンもまた「いかに魅せるか」しか考えていないのだから。


「僕が一番ガンダムをうまく使えるんだ」と言ったニュータイプ少年のような人に、「エキサイト猛マシン」。
プレミアがつく前にプレイしてみてください!



タイトル:エキサイト猛マシン
ハード:Wii
ジャンル:レーシングアクション
開発元:Monster Games
発売元:任天堂
発売日:2011年8月30日
ホームページ:http://club.nintendo.jp/present/P125/

 

*こんな人にオススメ*
○レーシングゲーム好き
○ハチャメチャレースがしたい
○かわいいマシンを操作したい
○魅せプレイが大好き
○「僕が一番ガンダムをうまく使えるんだ」と信じている方
クラブニンテンドーポイントが1,000ポイントある方

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

楽天フィギュアランキング
Amazon人気商品
スポンサード リンク
カテゴリ
最新レビュー
最新コメント
  • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
    ペケペケ(06/03)
  • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
    すしまる(06/02)
  • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
    多田之屑(06/01)
  • リンクについて
    ペケペケ(05/31)
月別アーカイブ
朧村正応援バナー
Wii『朧村正』応援バナー 百姫
ペケペケゲームレビュー・阿は朧村正を応援しています!

  • 朧村正のレビューはこちら
  • 朧村正音楽集のレビューはこちら
  • 百姫フィギュアのレビューはこちら
  • 朧村正記事一覧はこちら

 
リンク
管理人:ペケペケ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。