スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PSP] Carnage Heart PORTABLE(カルネージハート ポータブル) [レビュー]




今回レビューするゲームはPSPの「Carnage Heart PORTABLE」。

熱狂的なファンの多いプログラミングゲーム、カルネージハートの最新版がPSPに登場です。

プレイヤーが行うこと、それはロボットを上手に操作することではなく、ロボットの行動プログラムを完成させること。

相手よりもよいプログラムを組んで頭脳戦に勝利しよう。



奥深いソフトウェアプログラム
カルネージハートはロボット同士の対戦ゲームだが、戦闘中のロボットは自動的に動き、プレイヤーが直接操作を行うことはない。

プレイヤーは、攻撃チップ、移動チップ、ジャンプチップなど多彩な命令チップをソフトウェアに組み込み、一つの思考ルーチンをロボットに与える。

プログラムされたロボットはそのプレイヤーの命令通りに行動するのだ。


プログラムの一例を挙げると、

  周囲に飛翔物 YES → ジャンプ
   NO
   ↓
  正面に敵がいる YES → 攻撃しろ
   NO
   ↓
  右側面に敵がいる YES → 右旋回
   NO
   ↓
  左側面に敵がいる YES → 左旋回
   NO
   ↓
  前進
   ↓
  最初に戻る

といった具合だ。

このようにIF計算をしながら状況を把握し、飛翔物を避け、索敵し、攻撃するというルーチンを組んでいく。

もちろん敵もそのプログラミングされたロボットが相手であるため、完全に思い通りになることは少なく、最後はより優れたプログラムを持ったロボットが勝つだろう。

プログラムの優劣で驚くほど結果に差が出るのが面白い。


初心者でもプログラミングが可能
プログラム開発は、言語で行うのではなく、チップを配置することで行うため、プログラミング言語に精通していなくても、感覚的に楽しむことが可能となっている。

それ故、プログラムの専門知識よりは、インスピレーションと想像力が大切になってくる。
そして、最後は試行錯誤の世界になるため、繰り返しテストを行える忍耐力と精神力がものをいう。


ロボットの種類は、二足歩行型や多脚型、戦車に飛行、ホバータイプなど様々な形態があり、それぞれプログラムのやり方も変わってくる。

例えば、飛行型であればジャンプができない代わりに、上昇や下降などを組み合わせながら被弾しないように動かす、などと自分の得意とするプログラミングに適する機体を探していこう。


YouTube [PSP GAME TRAILER - Carnage Heart Portable]


YouTube [PSP カルネージハートポータブルトーナメント]



とまらないカルネージハートの魅力
記念すべきカルネージハートの第1作目は1995年PSで発売された。
今でも出会った時の衝撃が忘れられない。

正直、プログラミングは難しい。
チップで直感的に行うとはいえ、慣れるまでには多くの時間を要することだろう。


だが、初めて思い通りにロボットが動いたときの心臓が高鳴りは忘れることはできない。

まるで自分の脳を大勢の人に誉められたような至福の喜びを味わうことができるのだ。

そして、そこからはカルネージハートの魅力にどっぷりつかることだろう。

思い通りに動かなければ、動かない原因を探り、その原因を見つければ「そっかそっか、ここが変だったんだ」となんとも言えないニヤニヤが止まらなくなってしまう。

「なぜうまく動かない?」
「もっとうまく動かしたい!」

そんな思いから夜更かしが始まり、気付けば移動時間ですら頭の中でチップをイメージし、「こういうテーマで配置してみたらどうか?」、「あそこの部分をこう改良してみようか?」、そんな妄想が離れなくなる。


ファンが楽しみ方を知っている
先に述べたような麻薬的面白さがあるために、マニアックなゲームながらも根強いファンが多い。

そして、ファン同士のオフ会や、コミュニケーションもうまく取れるシステムになっていて、ネット対戦ができたり、完成させた機体をインターネットにアップロードしたり、それをダウンロードして戦わせたりと、恵まれた環境が充実している。

プログラムの面白さに気づいたならば、次は積極的にネット交流をしてみてほしい。


完成したロボットの動きを見れば、製作者の心が分かる。
なぜならば、ロボットは製作者の「このように動け」という願望、命令、愛、テーマ、生き方、すべてに包まれているからだ。


冷たい鉄のロボットに温かい心を注ぎ込む、「Carnage Heart PORTABLE」。
プログラミングの面白さを味わってください。



タイトル:Carnage Heart PORTABLE(カルネージハート ポータブル)
ハード:PSP
ジャンル:思考設計型ロボット対戦シミュレーション
開発元:アートディンク
発売元:元気
発売日:2006年08月03日
ホームページ:http://www.genki.co.jp/games/carnage/



*こんな人にオススメ*
○プログラミング好き
○ロボット製作に興味がある
○試行錯誤するのが好き
○アクションは苦手だけどロボットは好き
○完璧主義者
○納得いくまで話し合いたいタイプの方
○愛はロボットに伝わると思っている方

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

楽天フィギュアランキング
Amazon人気商品
スポンサード リンク
カテゴリ
最新レビュー
最新コメント
  • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
    ペケペケ(06/03)
  • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
    すしまる(06/02)
  • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
    多田之屑(06/01)
  • リンクについて
    ペケペケ(05/31)
月別アーカイブ
朧村正応援バナー
Wii『朧村正』応援バナー 百姫
ペケペケゲームレビュー・阿は朧村正を応援しています!

  • 朧村正のレビューはこちら
  • 朧村正音楽集のレビューはこちら
  • 百姫フィギュアのレビューはこちら
  • 朧村正記事一覧はこちら

 
リンク
管理人:ペケペケ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。