スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PS3] キャサリン [レビュー]




女を理解しようと努めることは、愚かである。

女を理解する気がないことを女に見せるのは、その次に愚かである。

                    ―ペケペケ



今回は2011年にPS3とXbox 360から発売された「キャサリン」をレビューしていきます。

日本ゲーム大賞2011・年間作品部門・優秀賞を受賞し、その独特な雰囲気と高いゲーム性で多くのファンを獲得しました。


キャサリンのゲームジャンルを一言で表すと、「パズルアドベンチャー」。

ドラマパートによるアドベンチャー、パズルパートによるアクションは一見相いれない関係のようにも思えますが、このキャサリンにとってはどちらも必要不可欠なパートになっているのです。

スポンサーサイト

[PS3] Demon's Souls(デモンズソウル) [レビュー]




今回レビューするのはPS3の大人気アクションゲーム、「デモンズソウル」。

発売から3年が経った今でも、多くのファンを生み出しているPS3屈指の名作です。


このソフトの開発はPS2の名作RPG「キングスフィールド」を手がけたフロム・ソフトウェア。
キングスフィールドシリーズが好きな人なら「ひょっとしてフロムならやってくれるか?」という淡い期待を持ったことでしょう。

その期待を裏切ることなく、見事に後世に名を残すゲームを作ってくれました。

「キングスフィールド」の3Dフィールドの完成度とゲーム全体の雰囲気はそのままに、グラフィックを大幅に強化した作品がこのデモンズソウルと言っても過言ではないかも知れません。


日本ゲーム大賞2009「優秀賞」、ファミ通アワード2009「優秀賞」、CEDEC AWARDS2010「ゲームデザイン部門最優秀賞」、PlayStation Awards2010「ユーザーズチョイス賞」等、数々の賞を総なめにしてきた作品の魅力を存分に紹介します。

[PSP] 街 ~運命の交差点~ [レビュー]




※街にちなんで文中に緑文字でTIP(ちょっとした情報)を入れました。マウスを重ねると説明がでます。

人は誰しも自分だけの「街」を持っている。
そこでは人々が泣き、笑い、怒り、苦しみ、そして前へ歩いている。

そんな当たり前の感情が、誰かの日常を形作り、
そんな当たり前の日常が、誰かの人生の一部となっていく。

人と人が交差するとき、言葉はなくてもその瞬間は他人ではない。
あなたの運命の一部として登場した重要な人物。

運命の交差点。
人生はそんな交差点の連続なのかもしれない。


こんにちは、ペケペケです。

今回は大好きなサウンドノベル、「街 ~運命の交差点~ 特別篇」をレビューします。

NEXT≫
楽天フィギュアランキング
Amazon人気商品
スポンサード リンク
カテゴリ
最新レビュー
最新コメント
  • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
    ペケペケ(06/03)
  • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
    すしまる(06/02)
  • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
    多田之屑(06/01)
  • リンクについて
    ペケペケ(05/31)
月別アーカイブ
朧村正応援バナー
Wii『朧村正』応援バナー 百姫
ペケペケゲームレビュー・阿は朧村正を応援しています!

  • 朧村正のレビューはこちら
  • 朧村正音楽集のレビューはこちら
  • 百姫フィギュアのレビューはこちら
  • 朧村正記事一覧はこちら

 
リンク
管理人:ペケペケ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。