スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PS3] 鉄拳6 [レビュー]



ども、ペケペケです。

今回レビューするゲームは、PS3の「鉄拳6」。

あの一八が、平八が、そして仁が帰ってきた。
1発逆転の爽快感、1フレームをめぐる攻防戦、格闘ゲームファンを熱狂させたアーケードの王様がPS3でプレイできるぞ。

前作の鉄拳5から2年。
新たに新キャラクター4名を加え、総勢40名の戦士が技と魂をぶつけ合う、現在最高の対戦格闘ゲーム

この「鉄拳6」の面白いところは、なんと言っても多彩なコンボだろう。
浮かせてからのコンボやダウンさせてからのコンボ、さらには投げ技によるコンボや壁コンボで優位に立とう。キャラクターごとに個性あふれる連携技が用意されていて、うまくコンボで逆転できた時の爽快感は相当なもの

今作から導入された新しいコンボも魅力的だ。
浮かせた相手を叩きつけ、さらに追い討ちをかけるバウンドコンボは病みつき度が高い





戦いに勝利することで、各キャラクターはお金を得ることができ、そのお金を使い、コスチュームなどをカスタマイズをすることができる。多彩なアイテムを購入し、自分だけのキャラクターを育てるのだ。

格闘ゲームファンでこの「鉄拳6」を買っていないのはマズイ。


今後の人生、格闘ゲームが1種類しかできない、となったら間違いなくこれを選びたい鉄拳6」。
絶対にオススメです。



タイトル:鉄拳6
ハード:PS3
ジャンル:対戦格闘アクション
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2009年10月29日
ホームページ:http://www.tekken-official.jp/tekken6/



*こんな人にオススメ*
○格闘ゲームファン
○鉄拳シリーズファン
○かっこいいジジィが好き
○最先端技術を見てみたい
○キャラクターカスタマイズが好き

スポンサーサイト

[Wii] Wiiで遊ぶ ピクミン2 [レビュー]



ども、ペケペケです。

今回レビューするゲームは、Wiiの「Wiiで遊ぶ ピクミン2」。

ゲームキューブで大ヒットしたピクミンWiiでリメイク。
5種類のピクミンをうまく操作して散らばったお宝を集めよう。Wiiリモコンで直感的にピクミンに指示を出すことができるぞ。

この「Wiiであそぶ ピクミン2」の面白さは、主人公オリマーを操作し、いかにピクミンに良い指示を出すかというところ

「おまえは、物を運べ」
「おまえは、敵をやっつけろ」
「おまえはその間に橋を作っておけ」

すべてが同時進行で行われる世界の中で、判断力を養い、5種類のかわいいピクミンと一緒にゴールを目指すのだ。





誤解を恐れずに言えばピクミンは「かわいいボコスカウォーズ」だ。

ピクミンの主人公オリマーも、ボコスカウォーズの主人公も一人では何もできない。目的達成のために多くの兵が必要だ。兵を集め効果的に指示を出し、少しずつ進行していく。

兵は時にはおとりとなり、時には敵に特攻する。そしてたくさんの命の上にゴールがある。

水で溺れるピクミン
感電するピクミン
敵に丸呑みされるピクミン
岩に押しつぶされるピクミン
日没までに家に帰れず食べられるピクミン

一度に大量のピクミンを失うと本当に悲しい。 
いつからかプレイヤーは「いかにピクミンを死なせないか」を思うようになる。

ピクミン1匹では何もできない。
けれどもその1匹を大切にしたい。
その1匹1匹の積み重ねがやがて大きな力となる。


プレイヤーに愛を教えてくれるWiiであそぶ ピクミン2」。
絶対にオススメです。



タイトル:Wiiであそぶ ピクミン2
ハード:Wii
ジャンル:AIアクション
メーカー:任天堂
発売日:2009年3月12日
ホームページ:http://www.nintendo.co.jp/wii/r92j/



*こんな人にオススメ*
○動物が大好き
○とにかくピクミンかわいい
○余は王、王の命を聞くのじゃ
○ピクミンのうたが頭から離れない

[Wii] ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔 [レビュー]



ども、ペケペケです。

今回レビューするゲームは、Wiiの「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」。

あのドラゴンクエストが体感ゲームになってWiiに初登場。
Wiiリモコンを画面に振りかざし、目の前の敵をやっつけろ!

この「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」の面白さは、ひたすらに敵をばっさばっさと切り倒していくところだろう。難しいことは必要ない。ただただその「敵を倒す」という部分の面白さを昇華した非常に分かりやすくて楽しいゲームだ。

いくつかのステージがあるが、基本は一本道。いたってシンプル。
戦闘もWiiリモコンを振るだけ。なのにこの中毒性はなんでしょう。
Wiiを持っている人であれば、ドラクエに興味がなくても一度はプレイしてもらいたい



さらにオススメの理由として、日ごろゲームをしない人も楽しめるというところ。
小さなお子さんでもWiiリモコンを適当に振れば敵が倒れていくのです。
もちろん、ステージの高得点を狙おうと思えば、正確に敵を切ったり、きちんと敵の攻撃をガードしたりしなければいけない。けれども、楽しむだけであれば、無我夢中に切ればいいのだ。

ゲームセンターにあるガンシューティングでは、ザコ敵は一発撃てばやられてしまう。けれども物足りなさは感じない。ドラゴンクエストソードでも、剣を強くしていくと敵を一撃で倒せるようになるが、ガンシューティングと同じように、敵を倒すという行動自体がストレス解消になっているように思う。


倒すことの面白さを再確認できる「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」。
絶対にオススメです。



タイトル:ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔
ハード:Wii
ジャンル:体感アクションRPG
メーカー:スクウェア・エニックス
発売日:2007年7月12日
ホームページ:http://www.square-enix.co.jp/dragonquest/sword/



*こんな人にオススメ*
ドラクエファン
○ガンシューティング好き
○子供と楽しく遊べるゲームを探している方
○勇者の気分を味わいたい方
○先祖は侍だった気がする方

楽天フィギュアランキング
Amazon人気商品
スポンサード リンク
カテゴリ
最新レビュー
最新コメント
  • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
    ペケペケ(06/03)
  • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
    すしまる(06/02)
  • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
    多田之屑(06/01)
  • リンクについて
    ペケペケ(05/31)
月別アーカイブ
朧村正応援バナー
Wii『朧村正』応援バナー 百姫
ペケペケゲームレビュー・阿は朧村正を応援しています!

  • 朧村正のレビューはこちら
  • 朧村正音楽集のレビューはこちら
  • 百姫フィギュアのレビューはこちら
  • 朧村正記事一覧はこちら

 
リンク
管理人:ペケペケ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。