スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PS3] アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 [レビュー]



アンチャーテッド
ハッキリ言おう。これは面白いッ!
新感覚のアクションアドベンチャー。

誤解を恐れないで言うならば、

映画好きの
映画好きによる
映画好きのための
○アクションアドベンチャー

である。

プレイヤーは冒険家ネイトを動かし、王国シャングリラにある秘宝を求める旅に出る。
しかし、同じく財宝を求める悪の組織に狙われ・・・・。

王道!王道!王道過ぎる!
これってまんまインディ・ジョーンズ!?
だが、それがいい。

王道ストーリーに、洋画そのものの主人公、どこかで聞いた日本語吹き替えセリフ。
派手な銃撃シーンや間一髪のアクションシーンはいくつもの洋画を意識して作っていると思われる。

インディ・ジョーンズやダイ・ハードを見ているような、いやインディアナ・ジョーンズ博士やジョン・マクティアナンを動かしている気にさせるゲームだ。

※スチャダラパーのBOSE氏がニコニコ動画で実況生放送したらしい↓



ゲームを映画に近づけようとした時代があった。

派手な演出や必要以上にムービーシーンを入れ、結局はゲームの本質をぼやけさせた。
けれども、「アンチャーテッド」は映画をゲームに近づけようとした。

画面には主人公の体力や持ち物一覧、ミニマップも表示されない。
だからこそ、映画ような演出にのめりこむことができる。

一方で、トラップや仕掛けが多少難しい場面があり、判断ミスでよく死ぬ。
映画の主人公のようには中々いかない。

だからこそ、これはあくまで映画ではなく、ゲームなのだ。


主人公ネイトの日本語吹き替え版のうまさにニヤニヤする映画ファンが急増中「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」。
俺はこんなゲームを待っていた!



タイトル:アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団
ハード:PLAYSTATION 3
ジャンル:アクションアドベンチャー
メーカー:ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売日:2009年10月15日
ホームページ:http://www.jp.playstation.com/scej/title/uncharted2/



*こんな人にオススメ*
○映画好き
○アクションゲーム好き
○洋画の日本語吹き替えの独特の雰囲気が好き
○濃いおっさんマニア
○欧米かよ!

スポンサーサイト

[PS2] OZ-オズ- [レビュー]



OZ-オズ-」はコナミのアクションゲームである。
そしてOZ-オズ-」はコナミの誇る最高のアクションゲームである。

神々が住む世界、ある日神々からの御使いに主人公フィールが暮らす村が襲われる。
御使いを何とか撃退するものの村の子供たちとフィールの妹ドロシーがさらわれてしまう。
妹ドロシーを追いながら、フィールは神々との戦いに巻き込まれていく…。

ストーリーにも引き込まれるものがあるが、OZの特出している点はなんといっても戦闘システムだ。

戦闘はプレイヤー側3人VS敵キャラ複数となっており、プレイヤーは3人のキャラクターの中から一人を選び操作、残りの二人はAIが担当する。3人のキャラクターが敵キャラにコンボを重ねることで必殺技ゲージがたまっていき、ゲージ量に応じた必殺技を撃つことができる。

このコンボの重ね方が実に面白い

各キャラは全て「ふっとばし技」を持っているのだが、それをAIが操作する仲間キャラに向かって放てばよい。後はAIがそれを拾い、技を重ねてプレイヤーもしくはもう一人のAIに飛ばす。そしてそれをまた拾い上げてコンボを重ね…。の繰り返しだ。

簡単に言うとドラゴンボールに出てくる天津飯の排球拳みたいな感じと言えば分かりやすいだろう。



味方のAIがかなりおりこうさんで、こちらのスキル不足で見当違いな場所に敵をふっ飛ばしても結構がんばって拾い上げてくれる。実にけなげ、実に申し訳ない。

仲間と共に戦う心強さをAIと感じられたのには驚きだ。

また、システム以外にも音楽の素晴らしさを語らないわけにはいかないだろう。
OZのサントラは今でもゲームサントラベスト3に入るほどのお気に入りだ。
公式サイトで曲のいくつかをダウンロードできるので、是非聞いて欲しい。


2005年に発売されたOZは今でも根強いファンが多い。
惜しむべくは当時積極的に広報されなかったため、認知度が低いこと。
これはゲームキューブで発売されたガチャフォースにも同様のことが言える。

素晴らしい作品なのだが、高い評価につながっていないことは寂しい限りだ。

繰り返すがOZはコナミの誇る最高のアクションゲームである。
プレイしたことのない全てのゲームファンに是非プレイしてみて欲しい。


ゲームの面白さの本質を味わいたいプレイヤーのためのゲーム「OZ-オズ-」。
俺はこんなゲームを待っていた!



タイトル:OZ-オズ-
ハード:PLAYSTATION 2
ジャンル:アクション
メーカー:コナミ
発売日:2005年6月30日
ホームページ:http://www.konami.jp/gs/game/oz/





*こんな人にオススメ*
○ゲームが好き
○アクションゲームが好き
○世界観がしっかりしたゲームをしたい
○魅力あるキャラクターを動かしたい
○AIと連携してみたい
○音楽の良いゲームを楽しみたい
○Juju (´Д`;)

ペケペケゲームレビュー・阿 ゲームレビュー一覧

現在 [ 53 ] レビュー

Wii
  • エキサイト猛マシン
  • SDガンダム スカッドハンマーズ
  • 大神
  • 朧村正
  • 斬撃のREGINLEIV(斬撃のレギンレイヴ)
  • スーパーマリオギャラクシー2
  • ゼノブレイド
  • 罪と罰 宇宙の後継者
  • ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔
  • ドラゴンボールZ Sparking! METEOR
  • New スーパーマリオブラザーズ Wii
  • パンドラの塔 君のもとへ帰るまで
  • Wiiではじめる ピクミン2
  • モンスターハンター3
  • 428 ~封鎖された渋谷で~
  • ロックマン9 野望の復活!!
  • ロックマン10 宇宙からの脅威!!


  • プレイステーション3
  • アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団
  • ICO(HDリマスター版)
  • キャサリン
  • God of War III(ゴッド・オブ・ウォー3)
  • DARK SOULS(ダークソウル)
  • テイルズ オブ ヴェスペリア
  • テイルズ オブ エクシリア2
  • 鉄拳6
  • Demon's Souls(デモンズソウル)
  • TOKYO JUNGLE(トーキョージャングル)
  • ワンダと巨像


  • Xbox 360
  • The Elder Scrolls IV:オブリビオン
  • スーパーストリートファイターIV
  • Halo3:ODST
  • ベヨネッタ


  • プレイステーション2
  • OZ-オズ-
  • オーディンスフィア
  • かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相
  • カルドセプト セカンド エキスパンション
  • ペルソナ4


  • ニンテンドーゲームキューブ
  • エターナルダークネス 招かれた13人
  • ガチャフォース
  • ファンタシースターオンライン エピソード1&2


  • ニンテンドー3DS
  • 世界樹の迷宮IV 伝承の巨神
  • リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産


  • ニンテンドーDS
  • イナズマイレブン2 脅威の侵略者 ファイア・ブリザード
  • サガ2秘宝伝説 GODDES OF DESTINY
  • 世界樹の迷宮
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー
  • ミスタードリラー ドリルスピリッツ
  • ラブプラス


  • PSP
  • イース7
  • Carnage Heart PORTABLE
  • ファンタシースターポータブル2
  • 街 ~運命の交差点~ 特別篇
  • 勇者のくせになまいきだor2


  • ※50音順

    NEXT≫
    楽天フィギュアランキング
    Amazon人気商品
    スポンサード リンク
    カテゴリ
    最新レビュー
    最新コメント
    • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
      ペケペケ(06/03)
    • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
      すしまる(06/02)
    • [サントラ] 【イーカプコン限定】ロックカン サウンドE缶(ロックマン25周年記念) [レビュー]
      多田之屑(06/01)
    • リンクについて
      ペケペケ(05/31)
    月別アーカイブ
    朧村正応援バナー
    Wii『朧村正』応援バナー 百姫
    ペケペケゲームレビュー・阿は朧村正を応援しています!

    • 朧村正のレビューはこちら
    • 朧村正音楽集のレビューはこちら
    • 百姫フィギュアのレビューはこちら
    • 朧村正記事一覧はこちら

     
    リンク
    管理人:ペケペケ

    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。